【再チャレンジ】時間に余裕ができ始めた40代50代だからできる外国語学習

french-learning-language

子育てや仕事のめどがつき始めた頃、若いころやり残していることが急に気になり始めたました。

これをやらなかったら数十年後の死ぬ間際、ベットの上で悔いが残るのではないかと思うこと。

わたしにも幾つかあるのですが、そのうちのひとつがフランス語をマスターすることでした。

初めてフランス語を習ったのは学生の時、第二ヶ国語の選択科目としてでした。

わたしと同じように、多くの人が英語以外の外国語に触れる機会がこの頃あったと思います。

その後、30代に街のカルチャー教室に1年間ほど通いました。

もくじ

なぜフランス語を選んだの?

私がフランス語を学習したいと思うようになったきっかけは、学生の頃に出会ったフランス出身の学生たちです。

彼らと接しているうちに、ものの見方や行動にとても興味がわきました。

雨の日の日曜の午後に、寮のリビングにみんなで集まってデッサンしていたり、「フランス人には、お金よりも優先させることがあるんだ!」と熱く主張したり。

フランスに何回か旅行したことも、影響しています。

ほとんどパリとその近郊ですが、街の雰囲気や色使いにとても魅了されました。

ワインが好きなので、いつかフランスのシャトーやドメーヌを廻る時に楽しめるよう…という思いもあります。

旅行が制限されている今のうちに、話せるようになっておきたいです。

英語はマスターしてるの?

2年前に受けたTOEICは、ぶっつけ本番で920点でした。

しかし、時計がスマートウォッチだったため試験中に使用できず、経過時間がわからないという事態に…

試験終了の呼びかけの時点で6問ほど残ってしまい、一気にマークシートの解答コラムを塗りつぶすという暴挙にでました。

現在は英語の学習は特にしていませんが、英検1級を受けてみようか…と考えています。

フランス語を学習するにあたっては、英語の理解力は大きな助けになると思います。

反対に、思い込みから足を引っ張ることも…

英語とフランス語を話せるようになったら世界の何人と会話できる?

英語とフランス語を話す人たちは、世界で何人いるのでしょうか?

フランス語英語
各言語を話す世界の人口2億7500万人13億5000万人
全世界の人口に対する割合3.6%17.7%

単純に計算すると、全世界の20%以上の人が、英語かフランス語のどちらかを話すということになります。

世界中の約5人に1人と会話ができるって、想像するとワクワクします

フランス語を話す人たちのうち、3分の1以上にあたる9,600万人がはアフリカに住んでいます。

2050年までに、フランス語が世界で最も話される言葉になると予想されているそうです。

具体的な勉強方法について書こうと思いましたが、長くなってしまったので次回にします。

お読みいただき、ありがとうございました。

\ポチっくださるとフル充電完了します/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる